2006年05月30日

韓国ドラマ

我が家は「冬のソナタ」以降、韓国ドラマのブームになっている。
妻のお気に入りの俳優は、カン・ドンウォン。
以前のワイドショーで、ぺ・ヨンジュンが日本に来た時に奥様方の行動が放映されましたが、私の妻はそれほど熱狂的なファンとまではいってないので、とりあえず安心しています・・・。

ところでこのカン・ドンウォン、確かにかっこいいし、なんだかしらないけど男なのに顔もきれい。最も韓国の俳優さんたちはそんな人達が多いときている。と、なんだかんだ言いながらも、実は私も「1%の奇跡」、「威風堂々な彼女」を見て楽しんでしまいました・・・。

そして妻は今、ピの「フルハウス」を楽しそうに見ています。なんだか熱心に見ているのを見ると少し気になります。なので、妻のDVDを借りて少し見てみたのですが、なかなかおもしろそうな感じでした。

しかし、同じ男として、神様は人間を平等にはしてくれなかったんだなぁ・・・と感じてしまうくらいの、すごいギャップを感じるのですが。
いえいえ、問題は中身と言いたいところだけど、中身で勝ってる保証は全くなし。

こうなったら彼らと張り合ってもとても勝ち目はありません。妻といっしょにファンになってしまえば、いいんでないの???・・・。
ということで、今も我が家は韓国ドラマのブームなのです。情けな・・・。

banner_03[3].gif bnr06[1].gif 
posted by 私はパパよ at 15:43| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

習い事

最近は子供を習い事に通わせている家庭が増加しているとか。
ちょっと前はオリンピックの荒川選手の活躍により、
スケートを始めた家庭もあるとか・・・。
自分の子供たち、なんとか遅れないように、
あわよくば有名になれないかと、
まぁ、考えるのは親としては普通なのですかね・・・。

と言いながら、うちの2人の娘も実は英語教室と公文に通わせています。
それと春休みとか夏休みにプールの短期教室に行くくらいですかねぇ・・・。
やはり何かやらせないと、なんだか妙に不安になったりしてしまいます。
しかもよその家庭がやっているものなら、やばいとさえ思ってしまう。
これって、子育てに自信がないからなんでしょうか・・・。
資金的には決して楽ではないんですけどね。

娘2人は今日も、公文の宿題をしていました。
声を出して読みながら数字を書き込んでます。
ただし、6歳と4歳の娘は宿題をやる時もいっしょ。
仲がいいと思いきや、声がうるさいとケンカが始まる。
その様子をずーっと眺めていると、
なんだかこっちも笑ってしまう。
子供のケンカって、結構おもしろいかも・・・。

それでも宿題はなんとか終わり、
次は2人で一緒に遊びだす。
今日は日曜で、雨です。
いつも習い事をがんばってやってる娘たちと
一緒にあそんであげようかな・・・。

banner_03[3].gif bnr06[1].gif
posted by 私はパパよ at 10:46| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 習い事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

写真が送られてきました

前回行ったハイキングで出会ったおじさんから写真が送られてきました。
結構早く送ってくれました。
「おじさん、ありがとう!」
これからもハイキングがんばって下さい。
ということで、お礼のハガキを送ることにしました。

おじさんはいつも1人で歩いているとのこと。
いつも回りの人に話しかけているとか・・・。
だけど、自然に囲まれていると挨拶にしても自然と声が出ますよね。
きっと自然に帰ると人間的な生活ができるんだろうなぁと感じます。

ハイキングって、運動にもいいし、気持ちがいいし、
子供も喜ぶし、とってもいいなぁと思います。
今度はどの山に挑戦しようかなぁ・・・。
実は今日、ハイキング用の靴を買っちゃいました。
どなたかお勧めの山があったら教えて下さい。
ちなみに子供と一緒に登れる山でお願いしまーす。

banner_03[3].gif bnr06[1].gif
posted by 私はパパよ at 14:33| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

私は魔法使い

6歳と4歳の娘の前では私は魔法使いということになっている。
他の人には絶対内緒!もちろんママにも。
なぜなら言ったら魔法の国に帰らなければならないから。
そしたらパパはもう戻ってこれない・・・。

娘たちには
「中学を卒業したら白いフクロウが魔法学校の招待状を持ってくるよ」
と、言ってある。
ちなみに「魔法学校に行く?」と聞くと、
「行かない」だって。
ママと別れるのが嫌みたいだし、何しろ怖いみたい。

「ハリーポッターやキキ(魔女の宅急便)やドレミちゃんに会えるよ!」
と、言っても興味を示すが、行くとは言わない。

昨日の夜はカミナリがなった。
娘たちはカミナリがこわかった。
「カミナリさんが来るよ」とおどしてみたら、さあ大変。
でもパパは魔法使い。
カミナリさんに見つからないように魔法で「バリアー」。
さぁこれで見つからない。

「カミナリさんは行っちゃったよ」と言うと、
そのうち娘たちのケンカが始まる。
うるさいから「カミナリさんが戻って来る」と言うと、
すぐにシーンと静まり返る。
特に下の子はかなり怖がってる。
そしてまた魔法で「バリアー」。

ちょっとかわいそうな気もするけど、
結構、楽しんじゃってます。
私は魔法使い。
これっていつまで通じるのでしょう?
そしてバレた時は私はどうなる?
どうなるのよー。

banner_03[3].gif bnr06[1].gif






posted by 私はパパよ at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 魔法使い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

2度目のハイキング

日曜日にハイキングに行ってきました。
場所は埼玉県飯能市の子ノ権現で、標高640mです。
もともとハイキングは妻が「最近運動不足だから安上がりのハイキング始めない?」と、言って始めたもの。
ちょっと前に標高195mの天覧山に登って、ちょっと物足りなかったので今回、子ノ権現にしたものの、640mはさすがに疲れました・・・。

しかも、6歳と4歳の娘を連れて行ったので、結構心配でした。何せ下の子は普段すぐ抱っこと自分から歩くのを拒否するタイプなので・・・。

ところが自然というものは、やはり人間を変えますなぁ。
下の子も歩く歩く。早い早いとおだてれば、ますます早い。一番しんどかったのは私だったかも。

それから途中で知らないおじさんが自分のカメラで写真を撮ってくれました。「後日送るから住所教えて」と言われ、そういうことに慣れてないせいか、「うーん、個人情報・・・」などと、個人情報保護法がチラっと頭を横切りましたが、しっかりと紙に書きました。写真が送られてきたら何かお返ししたほうがいいのかしら??

帰りはあじさい館という宿泊施設のお風呂に入ってきました。ここに無料のマッサージ機があるんだけど、これがなかなか気持ちいい。無料なだけにみなさん狙ってる雰囲気ありありでした。次の日はお約束の筋肉痛でしたけど。
でも、ハイキング用の靴なんか買っちゃおうかなぁなんておもっちゃったりしてます。

banner_03[3].gif bnr06[1].gif
posted by 私はパパよ at 04:14| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。