2007年04月25日

ちゅうないしょう・・・でした。

昨日、5歳の娘が左腕をケガしました。

原因は・・・・・。
はい、私です・・・。

その時の状況をよく憶えていないのですが、抱っこから降ろす時だったか、とっさに手をつかんだようで、「グキッ」という嫌〜な音だけは憶えています。
娘は20分経っても泣き止まず、しまいには7歳の娘までかわいそうだと泣き出し・・・。

腕をまったく動かさないので、さすがにこれはちょっとおかしいかなと思い、すぐ病院に行ったところ、肘内障(チュウナイショウ)ということでした。
これは5歳以下の子供に多くみられ、手を引っ張られた時などに、靱帯がはずれかかることによって起こるようです。

病院では、最初にレントゲンを撮って骨に異常がないことを確認した後、先生は娘の左腕を持って、クイッっと動かし、「元に戻しました。もう動きますよ。」と・・・。
う〜ん、確かに子供の腕は動いています・・・・。
結局、湿布をして包帯を巻いて帰りました。

今日も幼稚園から元気に帰ってきました。
とりあえず良かった、良かった。
娘よ!あらためまして、ごめんなさい。
posted by 私はパパよ at 16:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私はパパよさん、お久しぶりです

うわぁ〜
さぞかし驚かれたことでしょう〜(。>0<。)ビェェン
けれど気付いてよかったですね
なんで泣いてるんだろ?だけだったら
もっと辛い思いをさせる所だったでしょうし…

しかしそういうことがおきやすいんだぁ・・・
もう大丈夫そうということで
ホッとはしましたが
お大事にしてくださいね〜
Posted by ちびころりー at 2007年04月29日 02:37
ちびころりーさん、来てくれてありがとう!

あの時はちょっとあせりましたよ・・・。
小さい腕だから・・・。

次の日からは全然平気な感じでした。
クセになっちゃうといけないので今は気をつけていますけど、もう5歳だからそろそろ大丈夫なのかなぁ。
小さい時だけみたいだからね。

またね〜!

Posted by 私はパパよ at 2007年05月01日 11:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。