2006年08月16日

もうすぐお別れ

お盆もそろそろ終わりですね。

我が家は普通の日常とそれほど変わりがありませんでした。
お線香をあげに親が来てくれたり、こちらから行ったりはありましたが、
私達の親は近いところに住んでいますので・・・。

実は長女のお骨は小さな骨壷に入って、そのまま家に置いてあります。
普通ならお墓に入れるのでしょうけど・・・・・。

私は次男なのでお墓を持っていません。
お墓を作ったとしても生まれてすぐの赤ちゃんを1人でお墓に入れるのってさみしすぎる・・・。
側においときたいという気持ちから我が家に置いてあります。

当時はお坊さんにもいろいろ相談してみました。
「仏の道に決まりはありません」と言ってもらえたので・・・。
でも、これで本当にいいんだろうか、悩み続けてます・・・・・。

さて、長女ともそろそろお別れです・・・。
「気をつけて行くんだよ〜!」
って、亡くなった人に言うのもおかしいかなぁ・・・。

banner_03[3].gif bnr06[1].gif
posted by 私はパパよ at 06:35| 埼玉 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 長女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

帰っておいで〜!

さて、我が家もお盆の準備です。
我が家には小さな仏壇があります。
長女のお位牌があります。

生きていれば小学2年生です。
長女はクリスマスイブの夜に生まれ、翌日のクリスマスの朝に亡くなりました・・・。
約15時間という短い命です。
肺の低形成と横隔膜ヘルニアの合併症でした・・・。
当時のことは今でも鮮明に覚えています。
いろんな思いといっしょに・・・。

・生まれてすぐは元気な赤ちゃんだと思ったこと・・・。
・長女があくびするのを見て、かわいいと思ったこと・・・。
・出産後30分ほどして、事態が一変したこと・・・。

・生まれてくる子のことをよく考えず自分たちの都合だけで個人病院を選び、後悔したこと・・・。
・生まれた長女と一緒に東京の大きな病院まで救急車で向かい、時間がとても長く感じたこと・・・。
・個人病院の緊急時の対応があまりにもお粗末で、命が助かったとしても相当の障害が残ると告げられ、ショックを受けたこと・・・。

・着いた病院で、女医さんが一生懸命看病し続けてくれたこと・・・。
・長女が亡くなった朝、めちゃくちゃ泣いたこと・・・。
・静まり返った病院の中で、私の泣き声が病院中に1時間ほど響きわたっていたこと・・・。
・その姿を周りから見えないように看護婦さん達がついたてで隠してくれたこと・・・。

・亡くなった長女の体の洗い方の指導をしてもらいながら、体を洗ったこと・・・。
・うまく洗えず、それでも泣きながらそしてほほえみながら洗ったこと・・・。
・病院の中で亡くなった長女にお線香をあげている時、担当してくれた女医さんが涙を流してくれて、ちょっとびっくりしたこと・・・。
・大病院では一生懸命治療してくれた女医さんや他の先生方、看護婦さんたちに出会えて、よかったと思えたこと・・・。

・病院から亡くなった長女と一緒に車で帰ったこと・・・。
・家に帰った長女をお棺に入れ、二人だけで一緒に寝たこと・・・。

・長女が翌日に亡くなっているのに、個人病院で出産後そのまま入院している妻には、そのまま体を休めてほしかったので、長女は生きてがんばっているとウソをつき通していたこと・・・。
・妻に本当のことを言ってすぐに退院させるべきだという個人病院側とケンカしたこと・・・。

・妻が出産してから4日後、個人病院を退院する朝、長女が亡くなった事実を話し、妻が狂ったように泣き叫んだこと・・・。
・その時は妻を抱きしめるだけで、何も言ってやれなかったこと・・・。
・その個人病院では退院する時、先生や看護婦さんたちがみんなでお見送りするのに、私たちは妻と2人でさみしくその病院を後にし、とてもくやしかったこと・・・。

・妻にはウソをつき通しながら、お葬式の準備をしていたこと・・・。
・妻を個人病院から退院させて家に戻り、そのまま夕方お通夜、翌日にお葬式をしたこと・・・。

なんだかいつもより感情的になってしまい、長くなってしまいました・・・。
最後まで読んでくれた人はありがとうございます。

お盆はキュウリでお馬さん、ナスで牛を作って待っています。
盆提灯に明かりをつけておくから、お馬さんに乗ってちゃんと帰ってくるんだよ!

banner_03[3].gif bnr06[1].gif
posted by 私はパパよ at 02:14| 埼玉 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 長女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。